本文へスキップ

北海道の医療・医療機関情報を提供する新北海道 医療です。

E-mailでのご登録申し込み・お問い合わせはgria@plum.plala.or.jp

地域別情報LOCAL  INFOMATION

宗谷地区  

宗谷地域の登録医療機関のホームページ開設状況(2017/07/05現在)

病院 : 10/12=83.3% 医院/クリニック:5/23=21.7%
平成29年6月末日の稚内市の人口 人口    35,058人
               世帯数    18,183世帯

登録医療機関

稚内市
アイヌ語の「ヤムワッカナイ」に由来し「冷たい水の流れる沢」という意味
病院 市立稚内こまどり病院 市立稚内病院
小児医療重点化病院
稚内禎心会病院
診療所(クリニック)  藤野外科整形外科  合田医院 じけい内科小児科医院
さくらい整形外科医院 あべ内科 横田内科医院
宗谷支庁診療所 道北勤医協宗谷医院
市立稚内病院付属上勇知診療所 市立稚内病院付属宗谷診療所 市立稚内病院付属沼川診療所
  クリニック森の風
西岡整形外科クリニック  こどもクリニックはぐ  えきまえ診療所 (新規開業)
2013年10月4日(金)、稚内市開業医誘致制度の3例目となる「えきまえ診療所」が10月7日(月)に開院。
経鼻内視鏡検査
豊富町
アイヌ語「エペ・コロ・ベツ」(なんでも豊富にある川)から
病院

豊富町国民健康保険病院

診療所

豊富町国民健康保険兜沼診療所

猿払村
アイヌ語の「サロプト」「サラブツ」から転化したもので「葦(芦)川口」「葦(芦)原の河口」を意味
病院

猿払村国民健康保険病院

診療所)

猿払村国民健康保険茅野診療所

幌延町
アイヌ語の「ホロノブ」(大平原)が由来。トナカイと北緯45度線の通る町、最近は、海岸近くにある風力発電の大風車で有名
病院
診療所 幌延町立診療所

幌延町立問寒別へき地診療所

浜頓別町
アイヌ語「トウ・ウン・ペツ」(沼から出る川)に由来
病院

浜頓別町国民健康保険病院

診療所
中頓別町
アイヌ語「トウ・ウン・ペツ」(沼から出る川)に由来。かつて砂金が採掘されたことで有名
病院

中頓別町国民健康保険病院

診療所

中頓別瀬尾診療所

枝幸町(合併:2006/3/20 歌登町)
アイヌ語「エサウシ」(岬)から。
病院

枝幸町国民健康保険病院

歌登町国民健康保険病院
診療所
天塩町
アイヌ語で「テシュ」から転訛したものと言われ、ヤナ(水中や木・竹・杭等を並べ水流を堰塞して、魚を捕獲する仕掛け)の意
病院

天塩町立国民健康保険病院

診療所
遠別町
日本における水稲北限の地
病院

遠別町立国保病院

診療所
礼文町
日本最北の島で、アイヌ語「レプンシリ」(沖の島)に由来
病院
診療所

北海道立香深診療所

礼文町国民健康保険船舶診療所

利尻町
町名の由来は、アイヌ語「リシリ」(高い島)から。
病院

利尻島国保中 央病院
ブログ

診療所
利尻富士町
利尻島の東側を占める漁業と観光を中心としたまちです
病院
 診療所  北海道立鬼脇診療所 利尻富士町国民健康保険鴛泊診療所   

Gria CO.LTD.新北海道 医療

E-mail gria@plum.plala.or.jp